FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

流れゆく

47.jpg




ありがとうとごめんねを繰り返して

僕らの恋は流れて行った

 
何度もキミに恋をして

何度もキミに失望した


誰かのために恋したわけじゃないから

誰かのために傷つくわけにもいかない


全部自分が選んだこと

全部自分で決めたこと


恋に落ちた時も

君に別れを告げる時も









君に届かなかった sign



スポンサーサイト



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.03/25 20:52分
  • [Edit]

鍵コメさま

この詩ね 鍵コメさんとのやり取りにヒントを得たんですよ^^

男性はあまり「ごめんね」を言いたがらない生きものかもしれないですね。
でも男女問わず親しくなるにつれ 「ごめんね」という言葉は言わなくなるような気もします。
ほら 家族だってそうじゃないですか?
鍵コメさんの彼のことはわからないけど 親しくなる前は「ごめんね」ってきちんと謝る人ではなかったですか?
簡単に謝らないのは 自分の非を認めたくないのでしょうね。あと相手に甘えているのかも。
世界を知っている人ならなおさら 簡単に謝ることはしないでしょうね。

割り切った付き合い という言葉を彼はどんな風に受け止めていたんでしょうね。
男性は女性ほど深くは考えないんじゃないかな。人によるんでしょうけど。
女性は恋愛が思考の中心になりがちだけど 男性はやはり仕事が中心だからだと思います。

「ごめんね」も「ありがとう」も言葉に気持ちがこもってないと
いくら言われても・・心に響かないものですよね。
だからこそ 鍵コメさんがその言葉を欲しがった気持ちもわかるし
私も 彼ではなく家人に言ってほしいと思う時が多々あります。
でも全然言わないですよ(笑)
男の人ってたいてい そうじゃないのかな。

私の勝手な想像ですが 鍵コメさんの彼の最後の言葉には 
「ごめんね」の気持ちも含まれていたのでは?
ただ 素直に言えなかっただけで 心では思ってたかも。
そう思うことにしましょ(^-^)
  • posted by 冬の星屑
  • URL
  • 2015.03/26 00:54分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.03/26 21:11分
  • [Edit]

鍵コメさま

拙い詩とコメントをそんなに喜んでくれて
私の方がうれしいし 元気もらえました。
いろいろとね 辛い毎日なので・・^^;
自分の言葉で喜んでくれる人のいることが嬉しかったです。
こちらこそ ありがとう です。

ミスチルのsignは 鍵コメさんの言葉から思いついた曲です。
いいですよね。あったかい曲。
今の心境とは ちとかけ離れてるけど^^;
そんなころもあったなあ・・って回想的な感じです。

私のコメントって長いでしょ^^;
この日はかなり疲れていて 意識朦朧としていて
でも 書きたかったんですね。
自分の中にある言葉を鍵コメさんに伝えたかった。どうしても。
今は書くことで救われている・・そんな気もします。
(恋愛ではなくてね)

男の人は意地っ張りですからね。
自分が悪いと思っても素直に謝らないですね。
女性も同じようなものですけど。
柔軟なのは女性の方だと思います。

懐かしくさせてしまいましたか?(笑)
鍵コメさんとこういう話をするのも懐かしいですね。
今朝 久しぶりに彼の夢を見てしまい
私もまた ちょっと感傷的になってしまいました^^

でもどんなに懐かしくても時計の針は戻せないんですよね。
記憶 消えればいいのにって思うけど 
今はその優しい記憶に救われている自分もいます。

  • posted by 冬の星屑
  • URL
  • 2015.03/27 20:03分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。