FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

春まだ浅き風の冷たさに

98.jpg




どうしようもなく好きなのに

言えなくて酔った振り

こんなにも憎いのに

忘れられないのは何故


心が君を求めてる

答えなら初めからわかってるのに

春まだ浅き風の冷たさに

君の大きくて温かな手を思い出す


切なくて 

泣きだしそうで

君が恋しくて

ただ 恋しくて・・







酔っ払いの戯言。
そして、思い出の曲。
「自分の気持ちと重なる」って言ったのに。
もう 忘れてるよね。





スポンサーサイト



Comment

NoTitle

たまに自分の好きという気持ちがわからなくなる。
好きで好きでたまらない
でも、きっと家庭のためならば別れるだろう
私は彼に恋をしているのだろうか?
それとも恋に恋をしているのだろうか? と不安になる
  • posted by ゆき
  • URL
  • 2015.03/24 09:16分
  • [Edit]

NoTitle

憎いと好きが一緒?
複雑な思いですね。
恋をすると、そんな場面もあるのかな?

私はたぶん
恋をしても、好きだって言えないような
そんな気がします。
  • posted by 光里
  • URL
  • 2015.03/24 18:49分
  • [Edit]

ゆきさん

好きという気持ちは刻々と変わりますね。
胸が痛くなるほど好きって感じる時や
なんだかまったくどうでもいい むしろキライって思う時や
感情は生きものだからね。

それでもやっぱり別れが待っているのなら
もうこれ以上苦しむのはやめようと
そう何度も何度も繰り返してきたんだけど
なんだか いまだに すっきりできない
多分 ずっとすっきりできない性格なんでしょう(笑)

私は 恋に恋しているだけかもしれません。
それも強がりかもしれないけど^^;
  • posted by 冬の星屑
  • URL
  • 2015.03/24 19:53分
  • [Edit]

光里さん

そうそう 
可愛さあまって憎さ百倍っていう言葉もあるくらいだから。
好きが高じると 憎いにもつながるってことがあります。
相手が自分の期待に応えてくれないようなときにね。

好きだって言えない恋も素敵だなあと思います。
私も言えないけど 態度や言葉の端々に出てしまうかも^^;

  • posted by 冬の星屑
  • URL
  • 2015.03/24 19:56分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。