FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

憧れ

34.jpg




キミがキミの日常を語るとき

私の心は小さな悲鳴をあげる

キミに気づかれぬよう笑っていたけど

ほんとは消えてしまいたかった


暖かな春の風が吹いて

満開の桜の木の下を

キミと歩く季節の到来に

あんなにも胸躍らせていたというのに


キミの人生のほんの片隅に

ひっそりと咲く小さな花ひとつ

散りゆく時を見失い

まばゆい陽の光に憧れて











スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2018.04/04 21:44分
  • [Edit]

鍵コメさん

そうですか・・
残念でしたね。

でもご縁があれば 
きっとまた会えますよ。

  • posted by 星屑
  • URL
  • 2018.04/05 09:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。