FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

流れ星

2-e1439209378244.jpg




心に想うその人を

胸に秘めたその恋を

そっと風に飛ばして

秋の空


守れなかった約束も

辿れなかった運命も

ともに夢見た

流星のきらめき










手放して手放して、何かを次々に捨ててしまったら
思いがけないゆたかさの中に自分がただよっているのを発見します。
一番大切にしていた愛まで捨ててしまったら、そこにもゆたかさが
淋しさをいっぱいたたえて待っていました。
あなたが気になるのは、たぶん捨てたものの遠い記憶がお互いに
惹きあっているからなのでしょうか。

瀬戸内寂聴



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。