FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

I know

DSC06785.jpg



夢見るような恋をしても

私たちは現実を生きていて

つかのまの自由は

限られた時間の逃避行

永遠の恋などありえない

悲しいくらい明白なこと









世間の人たちの思う愛のほとんどは、自己愛だ。
人は結局ひとり。
だれもが静かでやさしい孤独の中にいる。それは尊い孤独だ。
それを知っている人だけが、本当に人を愛せる。
相手に依存せず、相手を自分の満足の手段にせず
悲しいほど大切に慈しむことができる。

銀色夏生





スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2017.05/23 20:01分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。