FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

十三夜

十三夜




覚えていてくれたんだね

十三夜の月を一緒に見ようって

あの約束

あわてんぼうのきみは

お団子を買い忘れてしまったけど

遅れないようにって息を切らして駆けてきた

何度もあやまるきみがなんだか可愛くて

怒ったふりして心の中で笑ってた

お団子の代わりにチョコケーキがひとつあるから

はんぶんこにして食べようよ

寒空に浮かぶ十三夜の月 

透き通るような美しさにため息が出る

そのそばで小さく輝いてるのは

きみが教えてくれたあの星かな

月を見ながらいろんな話をしようよ

夜はまだまだ長いから









*画像はネット上よりお借りしました。






木枯らし一号が吹いた日の夜
外に出てお月様を愛でていたら
さすがに夜風が身にしみて
寒さに震えてしまいました。
十三夜のお月様がとても綺麗で
月見団子買い忘れたなと
ちょっとこんな妄想詩^^

ちなみに十三夜は「後(のち)の月」とも呼ばれ
「中秋の名月に次いで月が美しく見える時」
なんだそうです。
満月にならない少し欠けた月の 「十三夜」
樋口一葉の小説のタイトルにもなっています。
どうにもならない人生の哀切さ感じさせる
大好きなお話です




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。