FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

あの夏の午後

50.jpg




雲と雲の間を埋める

目の覚めるような青い空

沈む夕日を映し出す

茜色に燃える空


思い出の道をたどり

幼き日々を語り合う

手を繋いで歩いた

あの夏の午後


どうしようもない恋

わかっていても

君への想いは

膨らむばかり


君を好きだということ

ただそれだけのことが

こんなにも切なくて

こんなにもかなしい









できることなら君をかかえて
すべてのものから連れ去ってしまいたい
なにも心配しなくていい場所へ
僕らはそこで幸せになろう


銀色夏生



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。