FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2018年07月 ] 記事一覧

あかね空

夕暮れのあかね色に染まる雲ふたり並んで眺めてるそんなひとときで良かったキミが見せてくれた異国の風景に見果てぬ夢を重ねてはうつむくばかりの恋だったせめてあの日が沈むまで振り返ってしまう弱さをどうか許してふかく想へばかなしみとなるこの夜のかほを石鹸の泡に隠しつ横山未来子...

恋はいつか終わる

狂ったような暑さの中あの日たどった道を想う薄れていく記憶の中でたったひとつ消えない夏だんだんと興味もなくなって忘れてる時間が増えていく望みどおりの結末・・?恋はいつか終わるいつかはねって淋しくわらうニッキだけ底にのこったドロップの缶北川草子...

wish upon a star

誰も苦しめずこの恋が静かに終わりますように七夕の夜星にそう願いをかけた「会いたい」というきみに返事をしなかったのはまた心が揺れてしまうから聞こえないフリして黙りこむ線香花火が燃え尽きるようにきみとわたしの甘くせつない記憶も静かに消えてゆけばいい君の指がきれいにみえたあの頃は笑っていれば日が暮れたのに北川草子...