FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2018年05月 ] 記事一覧

helpless

“ずっと思い続けていた”“ずっと好きだった”深夜に携帯が震えそこに綴られた彼の言葉に心が揺れる忘れようとするたびふり出しにもどって何度も何度も諦めてはまた惹かれその繰り返しでもだからって どうなるの?何も変わらない好きなだけじゃどうにもならない一緒には生きられない...

Half moon

夢のなかでキミが微笑むから閉じかけた扉がまた開いてしまう醒めかけた夢のカケラをあきらめのように抱きしめてこの恋は行き止まりの恋残る想いは虚しさというもの千切れそうな心に泣きながら半分欠けた月を見ているおしまいにするはずだった恋なのにしりきれとんぼにしっぽがはえる俵万智...

ずっと好きだった

“ずっと好きだった♪”「この曲を聞くたびいつもキミを思ってる」そんなことをあなたが言うから今朝 夢に見ちゃったじゃない胸に抱えたせつなさが夢の中であふれ出たとまっていた時計の針が動き出そうとしている伝えちゃいけないでも感じてほしいひとつになれないふたつの想い...

凪ぎのあとに訪れる小さな揺らぎもう平気と思ってもざわつく感情の波抗おうとしても無駄なことただ静かに去っていくのを待つだけ何もしなければ通り過ぎる夢と現実のはざまで息をころして...

同級生

みんなの中のふたり照れくさくてわざと視線をそらす私みんなにからかわれてるキミ目を合わせられなくてロクに話もできなくて隣りに座ったその一瞬ほんの少しほっとしたもう好きでも嫌いでもなくてただの同級生になっていくそれなのに「可愛い」だなんてキミはずるい...

愚か者~哀悼 井上堯之さん

愚か者になりきれなかった愚かな者寂しさを抱えたまま雨に打たれて笑ってる井上堯之さんのこの「愚か者」を初めて聞いたとき何とも言えない感動があった歌のうまさではなく 魂を揺さぶる歌声とギターサウンドにしびれた・・カッコよすぎる他の誰より井上さんが歌うこの「愚か者」が好き名ギタリストとしてその名をはせた彼が静かにこの世を去った合掌...

泡沫の夢

夢のようだったね幻想的な満月の夜にだけ咲く淡く儚い恋の花蕾のままでいればよかった咲けば散るしかないと知っていて何を夢見て花びら散らすどんな想いもどんな言葉も泡のように消えてゆくのにつないでいたはずの手と言うかなしみは悔やむ心のかたちに残る今野寿美...