FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2018年01月 ] 記事一覧

ホットワイン

心まで凍るような寒さに震え心細くて泣きそうな夜こらえ切れずメールしてしまうホットワイン一緒に飲みたい・・素直に言えなくて伝わらなくて君との距離を思い知る...

冬の朝

凍るような寒さがつづく-寒いよ あたたかくしてあの冬の朝君がくれたひとことが何度もリフレインする心折れる日々のなかあの日の優しさに想いを馳せる忘れようとする心にまだだよ と駄々をこねるように...

愛しいと哀しい

出会えただけで幸せだからそれ以上を望むのはきっと贅沢なわがまま愛しいと哀しいは同じと教えてくれたのは君...

透き通る

青く澄んだ冬の空と凛と張りつめた空気が好き心の中まで透き通っていくよう震える心にそっと触れたあの日のあなたの手のぬくもりが今もやさしくこの胸を包みこむ逢いたいという素直な気持ちそばにいられたらという叶わぬ願いいつか思い出にかわるまで...

そこに愛はあるのか

夢を見ていたんだ何億光年の星にさえ手が届くと思うほど遠く儚い光を頼りにけれど今我が奥底の魂に問うすべてを捨てても悔いはないと言えるほどそこに愛はあるのかと...

Don't say you love me.

守れない約束をいくつも重ね私の心を揺らすあなたそれを責める資格などあるはずもないけど連れ去る勇気も捨て去る覚悟もないのなら愛してるだなんてもう言わないで...

つばさ

夢を見ることなどとうに諦めていたのにあなたが語る夢の中飛べない空にあこがれ精一杯つばさを広げてた孤独な魂が引き寄せあい互いの寂しさを埋めるように夢見るような恋をした好きになればなるほど寂しさは深くなっていくというのに届かない空につばさ広げても傷だらけの羽では飛べない手離すことでしか苦しみから解き放たれることはきっとないんだろう...

君だったから

君に出会ってもう一度恋する気持ちを思い出した映画を見ても音楽を聞いても小説を読んでも君のことを思って胸がキュンと痛くなるもしかしたら君じゃなくてもよかったのかもしれないでも君だったからこんなにもせつない今年もよろしくおねがいします。...