FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2017年09月 ] 記事一覧

流れ星

心に想うその人を胸に秘めたその恋をそっと風に飛ばして秋の空守れなかった約束も辿れなかった運命もともに夢見た流星のきらめき手放して手放して、何かを次々に捨ててしまったら思いがけないゆたかさの中に自分がただよっているのを発見します。一番大切にしていた愛まで捨ててしまったら、そこにもゆたかさが淋しさをいっぱいたたえて待っていました。あなたが気になるのは、たぶん捨てたものの遠い記憶がお互いに惹きあっている...

何処

ずっと答えを探してたけど望むような答えなど何処にもなかった...

変わらないもの

最期の力を振りしぼり鳴いていた蝉の声ももう聞こえなくなり風は冷たく光は柔らかく季節は秋へと色を変える変わらないものを求めても手に入れることはできないと大人になればわかること君に出会って知ったこと...

無力

きみとの恋を貫くための寂しさに耐える力が私には備わってないからきみとの時を重ねるほどに哀しみの色は深まり虚しさが広がっていくからもうこの恋は卒業しないといけないねとあきらめのように思うのに人恋しい秋きみとの優しい思い出がまだだよ と邪魔をする...

そら

秋の風が吹く午後には雨になるという飛べない空をぼんやりと想いさえも届かないのにもういいんじゃないか繰り返す自問自答決まりきった答えに目をそらし溜め息をはくしあわせになりたいと誰もが願うのに傷つけたいわけじゃない傷つきたいわけじゃない...

愚かもの

恋はいつもどちらかを置き去りにして駆け足で逃げてゆく掴もうとした瞬間消えてしまうシャボンみたいになぜ? どうして?意味のない思考のくり返しあとに残るのは苦笑いだけ・・どうかしてる...

星くず

言葉より先にあふれ出た涙のワケをキミは知るだろうか淋しいとひと言つぶやいた想いの深さにキミは気づいたろうか愛してるともいえないくせにそんなにも愛されたかった掴みきれない夢のカケラを星くずに変え今宵も夜空に探してしまう...

CANDY

光りなく秘する想いに咲く花の耐え忍ぶ恋を誰が知るミスチルで一番好きな曲 CANDY♪動画の5:36あたりから少し聞けます。...