FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2017年05月 ] 記事一覧

振り向きざまふいに風が吹き懐かしい匂いがして心までふわりとなる逢いたい人は誰?と 風が問うあの人の名を呼べずに紫陽花の藍を見つめる雨の季節より早く咲き始めたその花を一緒に見たいと 言い出せなくて...

helpless

願っても無駄なことどうしようもないことせつないということ泣いても 変わらないことちっぽけなこと飛べないということしばらくのあいだ力を失くしてたそういう時ってあるよねそういう時は静かにしてむやみに動き回らないそしてまた気持ちがゆっくりと動き始めるのを待とう銀色夏生...

lonely night

ないものねだりでしかないけれどこんな夜は君の声が聞きたくてやけに淋しくて眠れなくてこのまま忘れられた方が楽なのに遠ざかっていく足音に耳を澄ませ心離れていくことがやるせなく哀しい絶頂期の恋愛とは・・、最高の自己肯定ではないだろうか。自分の好きな人が自分を好きということほど自信のわきでるものはない。まわりのものが無価値になるほど。どんなイヤなことがあっても 愛する人と一緒だと大丈夫。障害があるとかえっ...

I know

夢見るような恋をしても私たちは現実を生きていてつかのまの自由は限られた時間の逃避行永遠の恋などありえない悲しいくらい明白なこと世間の人たちの思う愛のほとんどは、自己愛だ。人は結局ひとり。だれもが静かでやさしい孤独の中にいる。それは尊い孤独だ。それを知っている人だけが、本当に人を愛せる。相手に依存せず、相手を自分の満足の手段にせず悲しいほど大切に慈しむことができる。銀色夏生...

between us

あなたはあなたの今日を生き私は私の今日を生きあなたの日常に私はいなくても一日の終わりに思い出して“たとえこの身は離れていても 心はいつもそばにいる”いつかの言葉が消えなくて夢の中で空を飛ぶ叶うことのない幻想の中の恋だとしても今日を生きる力になって明日を照らす光になって徳永さんの やさしいキスをして♪人恋しさがないから旅に出られるのではなく人恋しさのもの苦しさゆえに、旅に出るのではないでしょうか会えない...

儚くも

笑顔にしてくれるキミに会いたくなる理由恋という名の現実逃避忘れたいことが多すぎて間違った恋 それでも何故ダメなんだろう・・繰り返す自問自答儚くも愚かな夢と知りながらご無沙汰してました。しばらくログインできない日々が続きようやく今日 自分の管理ページに入ることができました。その間 ご訪問いただいた方 ありがとうございました。また よろしくお願いします。星屑...