FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

Another Orion

いつか消えると知っていたから好きになるのがこわかった出会った意味とか恋のゆくえとか答えが見つかれば何かが変わるの?冬の夜空にまたたく星は惜しむことなく光を放つのに君も私も黙ったままこのまま時は流れていくの?知らずに私の言葉はその人の 誰にも言ってないはずの孤独に触れたその瞬間私たちは広い宇宙の中にふたりだけでいた現実の風がさっと吹いてそれを消してしまうまで私たちはふたりだけでいた銀色夏生...

冬の朝

心にふたをして胸の奥に閉じ込めて見ないフリしてそれでも隙間からあふれるようにこみ上げてくるこの想いは何?さようなら と潔く言葉にできないのはどこかで君を待っているから恋の嵐はとうに過ぎ去りようやく凪いだはずの心に感情の波が寄せ返す愛してる なんて そんなうすっぺらがほしいわけじゃない寒いね と君が言って寒いね と私が返したただそれだけで通じ合えたあの冬の朝がやけに恋しい伝えたいことを言葉にすると伝...

残るもの

受けとれなかった淋しさより受けとれたしあわせに視点をどこに置くかで思い出は色を変える消えていくものは忘れ去り残るものだけ抱きしめて自分の現実には責任がある。自分の現実は自分が作っている。銀色夏生...

向き合いながら

いつも暗い夜道を遠くからそっと照らし導いてくれるお月さま今宵はまた一段と綺麗無理しなくていいよ って言葉なんてなくていいよ ってどこまでもやさしいからつい 甘えてしまうけどほんとは寂しがりやだってこと知ってる だから今日は後ろ向きで歩いてみたずっとお月さまと向き合いながら...

醒めない夢

忘れたころに届くメッセージさりげなく気遣う言葉の裏に繋ぎとめようとする意図が見え隠れ拒めない私の弱さを知っていてありふれた言葉を送り返すなんでもない素振りで本当はそんな話がしたいわけじゃないきっと君も気づいてるのにそれが大人の恋というなら何故そんな苦しい恋を私たちは選ぶのだろう醒めない夢を求め続けて執着しているその何かを手放すと、らくになるはず。たとえばそれがはじめからなかったとほんの一瞬でも想像...

いつか言わなくてはいけないサヨナラを胸の奥に抱えたまま言葉にならない想いだけ雪のように降りつもる貫くことはわがままでどんな理由も言い訳で堂々と手を繋ぐこともできなくて愛される資格もないくせに何を夢見ていたんだろうそんな恋などよしなよ と誰もが口をそろえて言うけれどそうだよね と苦しまぎれの笑みの下千切れそうな心が涙する静けさを求める気持ちと悪あがき。その繰り返し。ピリオドを打てば、そこが終わりにな...

透き通っていく夜に

悔しいことに恋しくて・・恋しくて・・忘れようとする心に淡い月明かりが切ない透き通っていく夜にこぼれ落ちる願いはmiss you..ぼくだけのきみならばこの道を駆けだして逢いにいきたいいますぐに久保田利伸-Missing♪画像はフリー素材からお借りしました。...

メリーゴーランド

こんな想いなどぜんぶ解き放って空の塵になって消えてしまえばいいのに近づいては遠ざかるメリーゴーランド触れるくらいそばにきても決して届かないこのまま音沙汰がなければまるで何ごともなかったように静かに遠ざかって穏やかな日々が戻るのに...

fruitless

二人だけの世界でしか存在できない恋後ろめたさと寂しさがどこまでもつきまとう恋という名の仮面で誤魔化してひと時の幸せに酔いしれながら心はいつも泣いていた君に触れられた心が痛い昨年末の小田さんの「クリスマスの約束」で松たか子さんが歌っていたハイファイセットの「よりそって二人」という曲。こんな風に思い合えたら素敵ですね。...

Wish upon a moon

お月さまとの約束・・たったひとつだけ叶えてくれるって願い事を言ってごらんふたりの願いが同じならお月さまを困らせなくてすむのにね君をただひとり この悲しい世界に取り残されたような気持ちにさせないために銀色夏生...