FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2015年03月 ] 記事一覧

夢の続き

今もまだ君を夢に見るなんてああ 私 君に会いたかったんだ君の胸で泣きたかったんだ遠くから触れることもできないまま垣間見た君の笑顔にときめいた朝夢の続きを願うのはわがままですか?...

涙ぽとり

「がんばらなくてもいいのよ」という言葉にがんばれない自分のふがいなさを思って涙がぽとり・・弱音こぼしては泣いてばかりの日々「それでいいのよ」受け止めてくれる優しさにいっそう涙があふれ出た苦しみの中で知る人の温もり悲しみは悲しみだけに終わらないいつか晴れわたる空に心からの微笑をこんなに苦しいのは自分だけか、と思うこともたくさんあります。それを見せるか見せないかの話です。イチロー 262のメッセージ...

流れゆく

ありがとうとごめんねを繰り返して僕らの恋は流れて行った 何度もキミに恋をして何度もキミに失望した誰かのために恋したわけじゃないから誰かのために傷つくわけにもいかない全部自分が選んだこと全部自分で決めたこと恋に落ちた時も君に別れを告げる時も君に届かなかった sign...

春まだ浅き風の冷たさに

どうしようもなく好きなのに言えなくて酔った振りこんなにも憎いのに忘れられないのは何故心が君を求めてる答えなら初めからわかってるのに春まだ浅き風の冷たさに君の大きくて温かな手を思い出す切なくて 泣きだしそうで君が恋しくてただ 恋しくて・・酔っ払いの戯言。そして、思い出の曲。「自分の気持ちと重なる」って言ったのに。もう 忘れてるよね。...

必然

大切にしてこなかったから壊れてしまうのは必然ね終わることばかり考えてたから遠ざかっていくのは必然ねもう 夢の中でも会えない君にまだサヨナラも言えないままでこれでいいんだって思うのに胸が痛い・・...

アンナカレーニナ

先日テレビ放映されていた映画 「アンナカレーニナ」を見た。アンナ役のキーラナイトレイは確かに綺麗だけど「パイレーツオブカリビアン」の彼女は好きだったけど彼女の持つ どこか娼婦的な雰囲気があまり好きじゃない。上流階級の奥方という気品が感じられず 初見からあばずれな感じがして期待していただけにちょっとがっかりだった。(ファンの方 ごめんなさい)どんなことも期待しすぎるとその反動である失望も大きくなると...

忘れて

心の涙をぬぐってくれる君の優しさに触れたかったでもそれは単なる私のエゴでしかない夢の中で出会った人夢の中で恋をした人すれ違っていく人忘れてしまいたい人忘れて は忘れないで の裏返し・・...

春風

人知れず生まれ人知れず消えてゆく風のようなわたしたちの恋ひだまりに遊ぶ風微笑ひとつ春に残して「いい恋をしていますか」という問いに迷いつつ思う君の横顔俵万智...

ボクの春

ほのかに甘い香り漂わせ凛とした空気を優しく彩るそばにいるだけで高鳴る胸の鼓動春の訪れと共にキミは散ってしまうけどキミこそが ボクの春梅の季節に聞きたくなるさださんの「飛梅」 散歩中 ピンクの愛らしい花をつけた樹を見つけて近づくと 梅の花でした。桜も好きだけど 寒い季節に凛と咲く梅の花も大好き。↑の写真は以前に撮ったものだけど 多分メジロという小鳥さんが梅の花の蜜を飲んでいるらしいです。春を感じさせ...

3月14日

素気ないキミがいつも以上に憎らしい心の整理をつけたつもりでも悲しく揺れる おんな心今日くらい気にかけてほしかった強がる心のどこかであなたの言葉を待っていた...