FC2ブログ

星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Archive [2015年03月 ] 記事一覧

ないものねだり

この苦しみは私のものあなたには関係のないことだけどそばにいてくれたらって思う優しさに触れたいって思う支えてほしいと思ってしまうないものねだりだよね・・君さえいればと言える君に出会えたら生きる励みになるだろうか銀色夏生...

飛翔

苦しいのなら苦しくない距離まで離れればいい切ないなら切ない想いを手放せばいい心の整理をつけるとはそういうこと難しいことじゃない散るという飛翔のかたち花びらはふと微笑んで枝を離れる俵万智...

祈り~3.11に寄せて

その底知れぬ苦悩に比べたら自分の悩みなどとるに足らないちっぽけなもの被災者の人たちのやり場のない悲しみに触れ自然災害の恐ろしさを改めて思い知り祈るような気持ちでその日を振り返る「時が癒してくれると思った でも そうじゃなかった」最愛の家族を奪われた人たちの悲痛な心の叫びに胸が詰まる生涯癒えることのない傷を抱えながら それでも前を向いて生きていかなくてはならない運命ってなんて残酷なんだろう何を言って...

恋という名の

愛してるわけじゃないただ愛してほしいだけ忘れられないのは失いたくないから恋という名の執着最近 繰り返し聞いてるドリカムの『LAT43°N』以前からすごく好きな曲。遠距離恋愛の歌らしい。でも解釈によっては別の恋の歌ともとれる。聞く人それぞれの胸の内にある思いの違い。...

願い

嘘がなければ成り立たない関係でも時々 確かなものが欲しくなるあなたのすべてが欲しくなるあなたをもっと近くに感じたいと思うのはわがままな願いかなこの距離はずっとこのままなのかな毎日のいろいろな出来事があなたのことでちょっと身にしみてちょっとつらい銀色夏生...

キミを遠く連れ去って

時の流れが少しずつキミを遠く連れ去ってゆく出会った頃が一番近くて 無邪気な二人でいられたね好きという気持ちだけがすべてだったあの頃色あせない恋をいつも夢見てた思い出と呼べば何かが嘘になるいま生きているいま愛してる俵万智...

生きる

視点を変えれば日常が変わり世界が変わる雲の向こうに光る空昨日までの涙とさようなら私は私の今日を生きていく幸せも安らぎもどこか遠くに求めるものではないと思います大切なのは 「今ここ」に満足して生きることではないでしょうか佐藤初女思うようにいかないことを淡々と受け入れながら笑顔で生きていけるのが本当の強さ小林正観...

月の雫

雲に隠れた満月のそっと落とした冷たい雫誰にも気づかれぬまま願いはいつも叶わない月の光の清らかさで君を愛せたならこの想いもいつか透き通っていくのかな「恋」は「孤悲」だから返事はいらないと思う夜更けのバーボンソーダ俵万智...

balance

振り子のような恋だから強くぶつかれば遠く離れてしまう想いを語れば気づかないふりで目をそらす期待と失望のくり返しそれが二人の程よいbalance同じ空間を行ったり来たり切なさと寂しさをにじませながら時に風をおこし時に心を揺らし熱しすぎれば破滅を呼ぶから少し醒めてるくらいがちょうどいい何気ないふりして見つめあう冷たくて優しいふたつの視線Inspired by sleeping girl.Thank you for your comments.僕はいつもあなたに...

人魚の涙

夜の闇を照らす月明かり海に沈めた心を照らして深海をさまよう人魚は愛を語る言葉も知らず流した涙は真珠となって失くした恋を探してる届かない月の光を今宵も独り待ちわびながら言葉にならぬ思いを日々こぼすエリカ小さき花を落として俵万智...