星屑のささやき

広い宇宙のほんの小さなひとかけら

Entries

helpless

DSC06782.jpg




願っても

無駄なこと

どうしようもないこと

せつないということ


泣いても 

変わらないこと

ちっぽけなこと

飛べないということ









しばらくのあいだ力を失くしてた
そういう時ってあるよね

そういう時は静かにして
むやみに動き回らない
そしてまた気持ちが
ゆっくりと動き始めるのを待とう

銀色夏生





スポンサーサイト

lonely night

DSC06901.jpg




ないものねだりでしかないけれど

こんな夜は君の声が聞きたくて

やけに淋しくて眠れなくて

このまま忘れられた方が楽なのに

遠ざかっていく足音に耳を澄ませ

心離れていくことがやるせなく哀しい









絶頂期の恋愛とは・・、最高の自己肯定ではないだろうか。
自分の好きな人が自分を好きということほど
自信のわきでるものはない。まわりのものが無価値になるほど。
どんなイヤなことがあっても 愛する人と一緒だと大丈夫。
障害があるとかえって仲は深まる。
二人でギュッと抱き合えば忘れられる。
恋の強さは恋の弱さでもあり恋の怖さでもある。

銀色夏生




*CommentList

I know

DSC06785.jpg



夢見るような恋をしても

私たちは現実を生きていて

つかのまの自由は

限られた時間の逃避行

永遠の恋などありえない

悲しいくらい明白なこと









世間の人たちの思う愛のほとんどは、自己愛だ。
人は結局ひとり。
だれもが静かでやさしい孤独の中にいる。それは尊い孤独だ。
それを知っている人だけが、本当に人を愛せる。
相手に依存せず、相手を自分の満足の手段にせず
悲しいほど大切に慈しむことができる。

銀色夏生





*CommentList

between us

18_20170516193953e7b.jpg




あなたはあなたの今日を生き

私は私の今日を生き

あなたの日常に私はいなくても

一日の終わりに思い出して


“たとえこの身は離れていても

心はいつもそばにいる”

いつかの言葉が消えなくて

夢の中で空を飛ぶ


叶うことのない

幻想の中の恋だとしても

今日を生きる力になって

明日を照らす光になって






徳永さんの やさしいキスをして♪




人恋しさがないから旅に出られるのではなく
人恋しさのもの苦しさゆえに、旅に出るのではないでしょうか
会えない旅の途上、一歩ずつ、執着の恋から遠ざかりつつあるという瞬間くらい
純粋に熾烈に恋が燃えさかるときはありません


瀬戸内寂聴



*CommentList

儚くも

DSC06976.jpg




笑顔にしてくれる

キミに会いたくなる理由

恋という名の現実逃避

忘れたいことが多すぎて


間違った恋 それでも

何故ダメなんだろう・・

繰り返す自問自答

儚くも愚かな夢と知りながら







ご無沙汰してました。
しばらくログインできない日々が続き
ようやく今日 自分の管理ページに入ることができました。
その間 ご訪問いただいた方 ありがとうございました。
また よろしくお願いします。

星屑



*CommentList